辺戸岬ドーム

辺戸岬ダイビング

辺戸岬ダイビング

沖縄本島の最北端にあるスペシャルポイント!
那覇市から車で3時間、名護市からでも1時間はかかる凄く遠いダイビングポイントですが、その移動時間をかけてでも1度は潜って欲しいオススメエリアで当店が潜るポイントの中では唯一のドリフトダイビング出来るポイントです。

 

ダイビングを検討する前に集合場所の確認をお願いします。

宜名真漁港
凄く遠いです。辺戸岬は沖縄本島の最北端です。
那覇市内からは車で3時間程でバスでの移動は基本出来ません。

 

バス移動のお客様は当店がある本部町に泊ってもらえたら送迎可能ですのでご希望のお客様は相談して下さい。

 

港に入って右に行くと勝島船長の「ウィンアイランド号」が停まっていてダイビング用のタンクも並んでいるのでそちらに集合をお願いします。

 

駐車スペース有り、トイレ有り、器材洗い場有り、着替えるスペース有り、
シャワーはないので水シャワーと当店が用意したお湯で海水を洗います。

辺戸岬ドーム

辺戸岬ダイビング

ここに来たら絶対に潜りたり水中エアードーム!

 

水深12mにある洞窟の入口から水中ライトを持って真っ暗な奥へと進んでいくと、まず初めに体験するのは外の暖かい水と洞窟内の冷たい水がぶつかり合って出来るサーモクラインのエリアで、ここでは目の前がモヤモヤになり目の前の景色が見難くなって写真を撮ってもピントが合ってないモヤモヤ写真を量産してしまいます。

辺戸岬ダイビング

そこから斜めにゆっくり浮上して顔を出せるエアドームまで辿り着いたらレギュレターをはずしてまわりの景色を見てみましょう。鍾乳石で出来きた空間は想像以上に大きく高さも軽く10m以上あり横も50mくらいあります。

 

この景色にまずは圧倒されてしまいますがマクロ目になってエアードーム内をじっくり観察するとここにしか生息しない珍しいコオロギを見つける事が出来るかも知れません。あと、このドームは上から雨水が落ちて来るので海水の塩分濃度が薄くなってるので少し舐めてみて下さいね。

辺戸岬ダイビング

僕が一番好きなのはエアードームよりもここの水中鍾乳洞

 

ホールの上や下からツララ状に伸びる朽ちた鍾乳石が並ぶ景色はめちゃくちゃカッコいいので、見て欲しいし撮って欲しい。

二神岩 (フタガミイワ)

芽打ちバンタ (カヤウチバンタ)

キャニオン

参加資格

辺戸岬ダイビングの開催にはルールがありますのでご確認下さい

 

・船が出港する為には当店と他店のお客様合わせて合計で4名様以上にならないと出港しません。
 その為、ご予約の時に3名様以上であればすぐにご予約を受け付ける事が可能なのですが、
 3名様未満でご予約の場合は船が出港出来なかった場合はポイントが変更になる事があります。

 

・基本がドリフトダイビングになるので当店がお客様のダイビングレベルを聞いて、
 無理そうな方は別ポイントの提案を含め相談させて頂く場合が御座います。

 

ダイビングライセンをお持ちの方
ダイビング参加当日に飛行機に乗らない方

 

高齢者の方、持病を持ってる方、投薬を続けられてる方、呼吸器系に問題のある方、過去に大きな手術をした方、家族に心臓発作や脳卒中の病歴のある方、糖尿病の方は、「病歴診断書」を提出して頂く場合がありますので、ご予約前に一度お問い合わせをお願いします。

 

風邪や二日酔いの方は参加出来ない場合がありますので、体調管理はお客様自身でお願い致します。